全てのアプリの利用は男女とも無料であり、女性は有料コンテンツの利用も無料となります。
ここでは「LINE交換」という視点でアプリを比較していきたいと思います。まず料金設定につてみてきましょう。
ここにあげたサイトは、同じアプリのなかでもポイント制という方式になります。アプリにはほかにも定額制がありますが、ポイント制のアプリはリーズナブルという点で、よりなじみ深い料金スタイルといえます。
ですからここでの比較は、男性側の料金ということになります(女性はずっと無料で使えることになる)。

 

 

5点
【ハッピーメールアプリ】
・メールを読む 0pt
・メールを送る 5pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る1pt
・プロフを見る 0pt
※(画像閲覧には2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は135pt

ハッピーメールアプリはワクワクメールアプリと大体同じ設定なのですが、入会時にもらえる無料ポイントが多いことで今回一位となりました。
ただこの二つのサイトは、それぞれに持ち味も違っていますので、ワクワクメールアプリが一位という人ももちろんいます。二つのサイトを掛け持ちする人も多いですので、持ち味の違いを分かっている人も多いのではないでしょうか。

 

 

4点
【ワクワクメールアプリ】
・メールを読む 0pt
・メールを送る 5pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る 1pt
・プロフを見る 0pt
※(画像閲覧には2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

ワクワクメールアプリも料金についてはハッピーメールアプリともに安いサイトです。と同時にワクワクメールアプリの場合、それを使うとポイント消費があるかどうかをかならず表示してくれます。こういう面からワクワクメールアプリのほうを好む方がいます。いずれにしてもこの二つがトップクラスのサイトであることは間違いないでしょう。

 

 

3点
【PCMAX(18禁)アプリ】
・メールを読む 0pt
・メールを送る 5pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る 1pt
・プロフを見る 1pt
※ 写真・動画を見る3pt
※ のぞき見マル秘データを見る 2pt
※ 裏プロフを見る 10pt
入会時獲得ポイント(男性)は50pt(期間限定100pt)

 

PCMAX(18禁)アプリは2002年に開設された老舗サイトですが、最近また新たの注目されるようになりました。というのも、キャンペーンの内容が非常にセンセーショナルなものであり(消費ポイントが普段の半分になるなど)、そのおかげで新規会員を相当数集めることに成功したからです。

PCMAX(18禁)アプリは料金のほうもこなれており、ワクワクメールアプリやハッピーメールアプリほどではありませんが、ある程度リーズナブルな設定で使えます。

 

 

2点
【Jプラス】
・メールを読む 0pt
・メールを送る 7pt
・掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル一日一回に限り無料)
・掲示板の書き込みを見る 1pt
・プロフを見る 0pt
※(画像閲覧には2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は100pt

 

Jプラスは2000年に福岡で誕生したアプリです。Jプラスの特徴はメール送信が7ポイントかかるところです。ほかのサイトが全部5ポイントとなっているのですが、Jプラスはかたくなにプラス2ポイントを続けています。決して悪徳なサイトではありませんし、ファンも多いサイトですが、メール送信の料金が高いことだけ気になります。

 

 

2点
【YYCアプリ】 
※ 1pt=1.08円(10pt=10.8円)
・メールを読む 10pt(VIP会員は無料)
・メールを送る 50pt
・掲示板に書き込む 50pt(初回のみ0pt)
・掲示板の書き込みを見る 10pt
・プロフを見る 10pt(VIP会員は無料)
※ プロフ写真を見る 0pt
※ 3000ptでVIP会員なれる(18日間)。VIP会員になるとプロフィール、掲示板の無料で閲覧でき、お気に入りリストも無制限で利用可能。
入会時獲得ポイント(男性)は300pt

 

YYCアプリは2000年にライブドアによって開設されました。料金は概ね安いといえるのですが、VIP会員にならないと本当には安くなったりはしません。YYCアプリをメインサイトとして使おうと思うのならVIP会員になれば良いのですが、そのためにかかるコストを考えると少々高すぎます。